マーレさんの日記

エスマーレの新しい事務所の押入より、お送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーレのインタビュー:山本拓篇

こっそり今週からお知らせしていたのですが、
今月いっぱいでマーレさんの日記が終了することとなりました。

最後に何かできないかなと思い、
エスマーレを訪れるお客様が4人のフォトグラファーでどの人に頼んだら良いのだろう?
と悩んだ時に参考にしてもらえるようなものをと思い、
マーレの独断と偏見で、各フォトグラファーについて書かせてもらうことにしました。

もちろんマーレの偉そうな分析だけではつまらない!むかつく!というファンの方もいると思いますので
後半にはマーレがインタビューした質問に皆さんにそれぞれ答えていただきましたので
そちらも一緒に掲載します!
是非楽しみに読んでもらいたいです。

まず最初にご紹介しますのは。。。
とにかくエスマーレで一番楽しくやろう!な観察上手の山本拓氏!

エスマーレに顔を出せば一番最初に
「おー!元気だった?」と明るい声で話しかけてくれる人といえば
山本さんに間違いないといえると思います。
プライべートでは三人の男の子のお父さんというのもあって
子供たちと過ごす日常の面白さはこのブログでもお馴染みですね。

そんな
山本さんのオススメポイント その①
面白そうなことに関しては迷いなく協力してくれる!
結婚式ではいろんなイベントがあると思うのですが
それは新郎新婦の数だけ様々です。
当日フォトグラファーにお願いしたいことも出てくるかもしれません。
一際笑いが起きるような楽しいイベントをやりたいカップルには山本さんが断然オススメです。
心から楽しみながら仕事をしてくれること間違い無し!

山本さんのオススメポイント その②
人が好きなんだよねと言われるだけあって、
人間観察を得意な山本さん。
そうゆう神が降りてくるのか、新郎がよろけた瞬間、
新郎が履いていたかわいいドラちゃんの靴下、
そういった普通の結婚写真には出てこない一コマを見ることができます。
人と少し違った、でも楽しい写真を撮ってもらいたいなら是非山本さんに!

taku113.jpg
噂のドラちゃんソックス。こういった部分に気づく人って本当に少ないんですよね。
隠れて激写した感じの写真です。


山本拓 ロングインタビュー
◎カメラマンをはじめたきっかけはなんですか?

きっかけはたまたま父親の古いカメラを使い始めて好きになっちゃって。

二十歳くらいの時だったんだけど、もともと留学先のアメリカで動画をやりたくて。
行くちょい前くらいに古いニコンのマニュアルカメラのFE2をみつけて
留学前の思い出にっていう気持ちで友達や家族の写真を撮ってました。

そしたら、すっかり写真が好きになってたのもあって、
留学先で白黒の写真のクラスを取ることにしたんだけど、
そこでまた、現像とプリントの作業が好きになって、気づいたらカメラマンになってました!
行くまえに車まで売ってビデオカメラを買ったのにほとんど使わなかったよ(笑)

その留学先の学校でワークパーミット(労働許可証)が一年分ついてたのもあって、
そのままアメリカで結婚写真の事務所で働き始めました。
作家でもなく、発信する気もない、その場があるから 撮る。
人が好きだから、撮りたい。
そうゆう自分に(数ある写真の仕事の中で)一番ウェディングフォトグラファーがあってると思ったんです。

アメリカでは1年間働いた結果、その後も是非にと言われたんだけど、
あまりにも休みがなくて、旅に出たくなっちゃったから、そのまま更新せずに帰国しました。
そうして日本に帰ってきたから、エスマーレの一員として働けているんだよね。



◎家族写真を撮るときにどんなこだわりがありますか?

(家族や自分にとって)よかれと思って撮っているだけなんだよね。
題材があるから撮るのであって、自分で何が撮りたいというこだわりやモチベーションはあまりないから
実際は仕事の方が撮りやすいです。
ライフフォトでは決められた時間の中で何かを仕上げることができるのも好きです。

でも、家族の寝ている写真を撮るのは好きだよ。

taku112.jpg
寝ている写真ではないですが、最近のご家族の写真。いつも兄弟仲良しですよね。




◎印象に残ってる結婚式はありますか?

うーん、一番を決めるのは難しいですね。
あっでも、最近のいい話あるよー。

最近撮影にいったホテルでの結婚式のことなんだけど
隅っこでストロボの電池を変えてたんだけどね、
そうしたらその真横で、若いバイトの男の子がベテランの女性の先輩に怒られてたんだよ。
その後怒られてた男の子としゃべって、大変だよねとこちらが言ったら
「でも、ふたりにとっては特別な日だから、怒られたけど笑顔で明るくいきます。」
って言ってたんだ。

正社員ってわけじゃなくて、バイトでも、
その新郎新婦のふたりのことを思って働いてくれてるんだなぁと感じた。

俺もバイトでこうゆう仕事昔やったことあるけど、自分はそんなこと考えなかった。
その時間を過ごしてお給料をもらうだけだったから、すごいな、いいなぁと思った。
そうゆう人がいるのはよかったと思うし、この会場はいい会場だなぁと思った。

逆に結婚式を撮っていて、
司会者さんの心がない感じで進行する人が多いなと気になるね。
この人じゃなくていいんじゃない?って思わせるような人が多い。
でも、カメラマンも一緒だよね。
携わってる人みんなプロ、志が高い人でやってほしいね。
難しんだけどね、実際はね。
でも、新郎新婦にとっては一回きりだもんね。

本当にいい結婚式だなぁと思う結婚式は、サービスしてる人たちもみんな笑顔な挙式。
カメラマンとして全体の景色を見ている中で、楽しそうに仕事をしてる人たちが多い式は
とってもいい雰囲気だなぁと感じる。
その雰囲気ってやっぱりキャプテンの余裕とかも重要なんだなぁ。
キャプテンが怖い顔してたり、やらなきゃモードになってるのが伝わると
会場のスタッフにも緊張が走っちゃうもんね。



◎今もし結婚式をするならエスマーレのどのカメラマンに撮ってもらいたいですか?

へぇー面白い質問だね!
。。。サミーさんかな?

奥川さんとかしょっちゃんだと想像つくけど、
サミーさんが撮った自分たちが全く想像付かなくて
すごい面白い気がする。

でも、実際自分たちの結婚式はね、
本当は奥川さんに撮ってもらう予定だったんだけど、
まごまごしてるうちに予約がうまってしまったのでリベンジもしてみたいってもあるし、
しょっちゃんのは俺が撮ったから今度は俺が撮ってもらう感じもいいね。

でも、差し引いてもやっぱりサミーさんかなぁ。
自分ががサミーワールドに入ったらどうなるのかな。
アルバムもお任せで作ってほしいなぁ。


◎最後にエスマーレをお勧めしてください!

縁があれば是非!
写真はたぶん大差がなくて、どの会社の見本見てもみんないい写真撮ってる。
(マーレ:じゃあどんなところが他と違うのですか?)
そうだなぁ、民宿で泊まるような感じで、下見したり、食事もしてみたりとか
民宿でおばちゃんと話したりするのが好きな人、そうゆうのが好きな人は是非エスマーレ!
体験型写真屋って感じです。

taku114.jpg
ページをめくる度、くすっと笑顔にさせてくれる写真が多いと有名?な山本さんのアルバム!
是非アルバムも合わせてどうぞ。




emare.jpg
↑ 結婚写真や家族のお写真をエスマーレでのこしませんか?
  マーレの日記も今月で終わりになります!
  皆様3年弱の間、お世話になりました!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://esmareblog.blog.fc2.com/tb.php/445-30fad311
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。