マーレさんの日記

エスマーレの新しい事務所の押入より、お送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーレのインタビュー:斉藤翔子篇


マーレのインタビュー、二人目のお客様は斉藤翔子さんです。
2014年からアシスタントとして加入されて、
現在は唯一の女性フォトグラファーとしてエスマーレで活躍されています。

エスマーレという美味しいスープを締めつつ、まろやかにする、
サワークリームのような役割の目立つ働き者の女性です!

そんな
斉藤翔子さんのオススメポイント その①
ウェディングでの女性フォトグラファーとしての強み!
これは古い考えでは一切なく、未だに結婚式場では男性は入れない場所というのが存在します。
エスマーレの撮影では、密着して1day撮影を選ばれるおふたりも多く見られますが、
その中でも花嫁さんのお支度の姿はとても思い出に残る1枚になります。
しかしながら、多くの式を抱える専門の式場などでは、
複数の花嫁さんのお支度が集う瞬間もありますので、
どうしても男性は入室禁止の場合も少なくありません。
エスマーレの男性フォトグラファーの腕は確かですが、
どうしても越えられない壁もあるということで残念に思うことも多かった中で
その壁をすーっと文字通り越えられる人が唯一斉藤翔子さんです。
結婚式の準備や舞台裏にもこだわりがあり、
女性ながらのご意見や気遣いを求められる花嫁さんには
断然、翔子さんがおススメですよ!


shoko129.jpg
女性ながらの目線も写真においてまた違うんですよね。
エスマーレにとっての新しい強みです!



斉藤翔子さんのオススメポイント その②
翔子さんに初めて制作したアルバムを見せてもらった時の第一印象は
今まで見せていただいたエスマーレの写真アルバムで一番素敵!と思ったことでした。
3名のフォトグラファーのものももちろん素敵だけれど、
翔子さんが作られたアルバムを見た時に写真集のようで
一際芸術性の高い作品に感じられました。
正直アルバムは高くて。。。というお客様もいらっしゃるとは思うのですが
印刷して、形になってこそ写真は生きてきます。
特に翔子さんの女性らしい優しさも備えつつ甘くなりすぎない凜とした感性で
ご自分の"写真集"を作ってみるのはいかがでしょうか?





◎エスマーレでカメラマンをはじめたきっかけはなんですか?

自分の結婚式の準備を通して得た、たくさんの人達との出会い全部!

そのたくさんの出会いに導かれ、
お客さんとして結婚式でエスマーレに写真を撮ってもらい、
その翌週にはエスマーレのみんなに再び会いに来て「じゃあ一緒にやろう!」と、
エスマーレの仲間入りが決まりました。(素敵なおじさま達だ。)



◎今までウェディングの撮影をしてここの会場さんは素晴らしかったという場所を教えてください。

素敵な会場はたくさんあって選べませんが、、
素晴らしいスタッフの方に支えられるウェディングはいいものだなぁと思います。
ふたりへの愛情が、当日のふたりはもちろん、それまでの二人も、その先の二人も、支えてくれると思います。

カメラマンとしても、ふたりへの気持ちが一層高まる!

shoko128.jpg
一期一会と言われる中でも最も重要な出会いが
結婚式のスタッフかと思います。
うまくいかなくて、大変な目に合う方も正直少なくありません。



◎エスマーレでお仕事をはじめて、一番衝撃だった出来事を是非教えてください!

”サミー”が本名だったことと、サミーさんのお兄さんの名前。

shoko130.jpg
サミーさんのお兄さんの名前も、
サミーさんレベルでおっどろきなんですよー!




◎今もしもう一度結婚式をするならどのカメラマンに撮ってもらいたいですか?

いまさら恥ずかしくて誰にも頼めない…笑
と思ったけど、でも写真ほしい…そしたら再びタクさんかな…
夫も慣れてるし、私の家族のことも知ってくれているし。

他のふたりは食べてほしい飲んでほしい人なので、列席して、たらふく食べて飲んでほしい。
タクさんには途中でチョコを差し入れします。



◎最後にエスマーレをオススメしてください!!

気になったら、まずは会いに来て、おしゃべりしに来てください。
写真はカメラじゃなくって人が撮ります。
自分に合ったカメラマンに出会ってくださいね。

shoko132.jpg
どこかの教会では撮影禁止で機械式の撮影になっていると聞いた気がします。
でも、こんなおちゃめな写真はきっと撮れませんね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://esmareblog.blog.fc2.com/tb.php/449-a6c45c2a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。